じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

ちょっと前から徳田橋の工事が始まりました!

サクラマスの時期にかぶりそうだなと思っていましたが・・・



4/8(日)
180408_6.jpg

工事、終わんないよね~(>_<)



一発目なのでポイントを見て回りましたが、今年は水位が高い!!

50cm、場所によっては1mくらい高く感じます。

ゴゥゴーと流れる感じで、こんな流れで魚はいるんだろうか?と・・・

ウエーディングしてもポイントまでたどり着けなそうで、一振りもせず帰宅してしまった。



当日データ:気温3℃:紫波橋・水位-0.03m(水温と濁度は閉局してしまった)

180408_2.png
データ:紫波橋・水位

180408_4.png
dam_hanrei.gif
データ:御所ダム

180408_5.png
dam_hanrei.gif
データ:四十四田ダム
良く釣れると聞くショップオリジナルカラー「美鬼」のルアーが手に入りました。

170730_3.jpg

いつもはザンム35MRFを使っているので、微妙に違うというアンフェア35F楽しみ♪

「神楽」は残念ながら売り切れ(>_<)



ルアー回収器が欲しかったので、ロッドスタンドと合わせて購入しました。

170730_2.jpg

タックルも道具も増えてきたので、すっきり収納はありがたい。



試しに、くもルアー・ノラクラ42F・モカロンSSを、そしてノアJr.1.4gなどのカラー増やしました。

170730_1.jpg
7/9(日)

次男の夏風邪がほぼ治ったので、エリアドライブARD-60-Tを試しに岩姫フィッシングへ。

170709_1.jpg

手前の国道では35℃の表示、でもここは林の中なので30℃にも達していません。

雰囲気的にも涼しく感じます(>_<)

夏限定で営業は18時までと、涼しくなる遅くまでやってくれるのも嬉しいです。



到着時まだ暑かったですが、16時から二時間で開始です♪

まずは、ナイロンラインで・・・

ティップからベリーは柔らかい調子なので、キャストに慣れは必要な感じ。

ガイド数が多くて飛距離が1割ほど落ちますが、

岩姫や清水川規模のエリアなら問題ない程度。

肝心の感度ですが、ナイロンラインでもルアーの動きが伝わってきます。

当然、アタリも伝わってきます。

部屋の天井に当てた感じだとARD-60-Tも60UL-Gも同じ感じだったので、

ガイド数がこんなにも影響するんですね!



ガツンときて、入魂完了♪

170709_2.jpg
ココニョロ・茶色

その後タモ入れ時にバラシますが、次は40㎝台をキャッチ。

170709_3.jpg
ザンム35MRF・黄色

けっこうバットがしっかりしていました。

60UL-Gだとグリップとガイドの中間で「への字」に曲がって寄せられない感じでしたが、

ARD-60-Tは綺麗な曲線を描いて寄せてくれました。



と、良い感じはここまで・・・



三連続バラシ(ToT)

食いが浅いのか、

フッキングが甘いのか、

ロッドが悪いのか、

タックルバランスが悪いのか、

腕が悪いのか(>_<)



一時間たつので、PEラインにチェンジ。

アタリは更に明確になりましたが、フッキングしません。

パッと離されます・・・

PEラインでは、一匹とタモ入れ失敗一バラシ。

170709_4.jpg
シケイダー・ゴースト

残り30分をフロロラインで。

フロロだと、ガイド径が小さいための摩擦音が気になります。

そして、またフッキングしない(>_<)

一匹と一バラシ。

170709_5.jpg
ミディアムクラピー・茶色

最後、S60SUL-FFのフロロでスプーンをピッとキャストしてストレス発散(笑)

170709_6.jpg
MIU2.2g・オレンジ金色

二時間で5匹、バラシ多数(-_-;)



バラシの多さは気になりますが、

ホームが魚の大きいエリアなので

バットパワーは必要ということでクランク用メインロッドに決定。

ARD-60-Tの感度は良いのでナイロンラインで表層~中層を、

そして魚が渋っている時用に。

『如何に魚に違和感を感じさせずに、長い間ルアーを咥えさせるか』を目指します。

パワーのあるSSS-64Siは、フロロラインで中層~底層用の使い分けでいこう!
「海で遊びたい!」と、長男。

最近、日曜日も仕事だったからねぇ(-_-;)



7/2(日)

まだ泳ぐには早いと思ったんで、釣り道具を積んで碁石海岸に行ってみました。

170702_1.jpg

気温は30℃ですが、水温はまだまだ・・・

泳いでいる子供がいましたが、さすがに自分の子供は足だけで(>_<)

170702_2.jpg

展望台の風が気持ちいい♪

170702_3.jpg

観光して水遊びして、釣りする時間まではなかった(ToT)
エリアバム60UL-GをナイロンやPEラインで使ってみましたが、

思った以上に感度が良くない。

「あれ、釣れてた(?_?)」では、自分的にはおもしろくない。



『如何に魚に違和感を感じさせずに、長い間ルアーを咥えさせるか』

というのをめざすならプレッソAGS62XULにすればいいのでしょうが、

安くて短いエリアドライブARD-60-Tを買ってみました。



遠回りなような気がしますが、

近くの釣具屋にない、

色々触れないでは買ってみるしかない(>_<)

170630_1.jpg

赤がかっこいい!

ティップから柔らかく、鞭のようにしなります。

バットはそれなりな、スローテーパーです。

170630_2.jpg
ARD-60-T/60UL-G/S60SUL-FF/SSS-64Si/S604ULS/S60UL

グリップ長さは、手持ちエリアロッドでは最長でいい感じです。

170630_3.jpg
S60UL/S604ULS/SSS-64Si/S60SUL-FF/60UL-G/ ARD-60-T

ガイド径はエリア標準ですが、数が多い!

なので、ふったときのシャッキリ感はいまひとつです。

ガイド数が多いと感度が上がると聞きますが、果たして?



手前からARD-60-T・60UL-G・60SUL-FFを並べ、荷重を掛けてみました。

170630_004.jpg
0g

170630_010.jpg
10g、ARD-60-Tのティップが曲がります。

170630_020.jpg
20g、ティップ位置はARD-60-Tが下がりますが、60UL-Gのベリーが入ります。

170630_030.jpg
30g

170630_040.jpg
40g

170630_050.jpg
50g、60UL-Gのバットが曲がり始めます。

ULなんだけどな・・・

170630_060.jpg
60g

170630_070.jpg
70g

170630_080.jpg
80g、ティップ位置は同じになりましたが、ARD-60-Tのバットは残っています。

170630_090.jpg
90g

170630_100.jpg
100g、ARD-60-Tのバットはそれなりにパワーがありそうです。

ガイド数が多いことで、飛距離が落ちるかどうかは実釣で!