じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

8月8日(日)

急遽向かった先は大船渡!

某釣具店情報ではサバとスルメイカが釣れているとのこと!

話半分に聞いてたほうがいいというのがもっぱらの評価の釣具店情報だが、思わず行ってしまいました(>_<)






長崎漁港

車の温度計が31℃を表示しているが、

その暑さのなかでもサバ狙いの投げサビキ釣りが3人いるので釣れているのか?と思い隣でキャストしてみる。



しかし、鳥も休んでいるくらいの静けさ…



隣の人に40cmくらいのサバ1匹釣れたが続かない…






小路漁港に移動。

こちらはショアジギングのアングラーが6人。

しかし釣れてたのは15cmくらいのチビサバ…移動失敗?

100808_1659~0001

↑でボウズは逃れたが…






太陽が山影を海面に落とし始めた頃、エギング開始。



今にして思えば、墨跡がなかった…



まったくかすりもしませんでした(T_T)






昼飯の回転寿司で

「新鮮なイカとサバは釣ってくるから、他のを食べなさい」

と大口叩いたのに…(*_*)
今年「これはいい!」と思ったアイテム、シマノの『OCEA ジグケース4P』。
081214osia_1.jpg

ジグをプラスチックケースに入れるとぶつかり合い塗装がハゲる…それにケースががさばり、荷物入れが重くなる。
そこでジグだけを持ち運べるアイテムはないかと探したら、数社から発売していました。

でも、ジグの固定方法が伸縮性のない網目のものばかり…
唯一シマノがゴム入りのバンドで固定するものでした。
081214osia_2.jpg

伸縮性があるので、いろいろな形・大きさでもバッチリ収納できます。
70本と収納力も有り、小物入れも付いてグ~!
前回の貧果だった金華山沖青物ジギングのとき、結構釣っていた船があった。

第一海友丸さんである。



そこでHPを毎日チェック。

ここ数日かなり調子が良いようで、急きょ申し込みしました。
リベンジです!




11月3日(月・祭日)

連休前の予報では良い天気になるはずが…太陽が昇ったんだかハッキリしない雲空。

沖に出ると、もの凄~~~いウネリ!!



移動だけで、ちょっと船酔いぎみ(|||x|||)



追い討ちをかけるように釣れない…船酔い倍増!!!!

ようやく釣れたイナダも何のジグだったかおぼえていないほど…
081103.jpg













そのときは来た!













m(|||o|||)mウッウゲェ~~~~~



m(|||o|||)mウゲォ~~~



m(|||o|||)mウゲェ~~



m(|||o|||)mウゲォ~~~~~



m(|||o|||)mウゲェ~



m(|||o|||)mウ~ウゲェ~~~



m(|||o|||)mウ~



m(|||o|||)mウッウゲェ~~~~~



m(|||o|||)mウ~





燃え尽きましたゲロで…真っ白に…




過去最悪の船酔いでリベンジならず(@_@)







なんか毎回船酔いしているような気がするんですが…
もしかして、オイラってオフショアむいてない?
昨年、塩竈のえびす屋さんでお世話になりサバが大漁で楽しい思いをしたので、今年もお邪魔しました。

ちょうど、えびす屋さん主催(後援:日刊スポーツ新聞社)で「仙台湾ジギングバトル2008」という釣り大会を開催!
参加させていただきました。


船にゆられること1時間半、金華山沖!
このところサバの調子はイマイチのようですが、金華山沖ということで期待大!
「ワラサも全好調」と同船された方々から聞き、さらに期待大!!



しかし、アタリなし…



鳥も静か…



2~3時間で船中1本?はさすがに(>_<)



そういえばここにくるあいだ、隣の方から「先週ナブラがたったんですが、ベイトが小さいらしく小さいルアーにしか反応しなくて困りましたよ」なんて話を聞いたっけ!

アシストフックをノーマルから夜光オーロラシート&スレッズ付きにチェンジ!
ベイトフィッシュを追う小魚をイメージ!

これがビンゴ!!

イナダですがなんとかゲットできました。

しかし、厳しさはかわらず、追加1バラシ…でおしまい(ToT)




080928ebisuya.jpg
二本釣れば入賞という結果、大会主催者挨拶でも「まれにみる貧果で…」なんて…



080928inada.jpg
クーラーがさびしい…
近いうちにリベンジしなくては!
9月28日(日)に宮城のえびす屋釣具店さん主催で「仙台湾ジギングバトル2008」が開催される。

東北で青物ジギングの大会は珍しい!

参加申し込みを済ませたが、参加者が少ないようだ…誰か一緒に参加しないかなぁ~

詳細はこちら http://ebisuya-turi.com/ibento.htm
妻「ブリ食いて~」

(この時期にブリねぇ…)

と思いきや、酒田沖でブリが釣れている情報をキャッチ。
ちょっと遠いけどGWだし行くしかないでしょう!


5/4(日)


秋田シーバスの翌日に釣具屋巡りをしながら酒田入り。

出航場所を確認しようと港にいったら、ちょうど「ジギング船カオリ」が帰港してました。
状況を聞くつもりで挨拶をしたら、船長さんの顔色がおかしい…

「明日は悪天候のため中止」

えぇ~(>_<)

しかたなく帰路についた…



1時間ほどして船長さんから電話「天気予報がかわりなんとかなりそうだから出航します」

もちろんすぐさまUターン(笑)




5/5(月)


強風で荒れる海を南に2時間!
ここはどこ(笑)

ジグ投下1~2回の早いテンポで移動を繰り返しながら魚探の反応の群れを叩く!
しかし、反応がない…

ジグが落ちると反応がなくなるんだとか…


すでに3時間反応なし…
波も高くなったような?立っているのがやっと…

(このまま終わってしまうのか…)



ここで大きく移動。



すると、やっときました!

といっても隣りの方(笑)

と、すぐさま2本目、ブリサイズまで出ました!

といっても隣りの方(><;)



周りも釣れているし、焦る~

いや、ダメだ、落ち着こう!

と自分に言い聞かせ、
水深・流れに合わせたジグ、タイプ別に3タックルを組み直し、仕切り直す。


きました!
ワラササイズ!!
そして2本目もワラササイズ!!!
んで、おまけイナダサイズ(笑)


おっしゃ~とジグっていたら、つった!


って、腕の筋肉が( ̄□ ̄;)!!

ということで一人ギブ(笑)
が、ちょうど雨足が強まり雷も…終了。
早上がりでしたがワラサ2本イナダ1本でした。
080505aomono.jpg

同船された皆さん、船長さん、お疲れさまでした。


鍛え直してきます(笑)


釣行場所_山形県・酒田沖
釣果___ワラサ2匹イナダ1匹
ロッド__ソルティガSG HIRAMASA63S
リール__ステラSW8000H
ライン__PE3号+ナイロンリーダー60lb
ルアー__スティンガーバタフライ135g(ピンク)シーフラワー150g(ピンク)
久しぶりの釣りなんで「簡単に!」「大漁!!」「それでいて引きも楽しめる!!!」ものはないかと・・・宮城沖の青物、特にサバが好調のようなので行ってきました。

お世話になったのは塩竈市の「えびす屋」さん。
出航前に店で料金前払いし、船名と船着場を教わり移動、というシステム。座席も早いもの順というところが地元常連さん有利?のような気もするが、大型遊漁船が何艘もあるからこんなもん?ま、船酔いしやすいので不人気の真ん中はちょうど良かったんですがね(笑)

1時間ほど沖に出て、魚探に反応する群れを早い間隔で移動を重ねる。
ぽつぽつのときもあったが、ジグが落ちきる前にヒット!というパターンがほとんどで、カツオの一本釣りのように、バーブレスフックで床に魚を放り出しポンポンと数釣りを楽しむことができた!!
サイズも40cm前後だったので引く引く!!!
床の排水穴から小さいのはオートリリース状態で、40匹までは数えていたんですが、あっというまに50リットルのクーラーボックスは満タン。最終的に何匹釣れたのかわかりません(笑)
大漁大満足でした!!!!!

大型遊漁船は揺れないので酔わなかったし、それに広いので次回は大型クーラーボックス2個持っていかねば(笑)
070805saba.jpg

釣行場所_宮城県・仙台湾・大根沖
釣果___サバ36匹(36~45cm)ワカシ1匹(28cm)
ロッド__ソルティスト エクストリーム ベイジギングSTX-BJ641XHS(BLUE BACKER)・ソルティガSG57S-2/3
リール__ステラSW4000H ・ステラSW5000H
ライン__PE1.5号+ナイロンリーダー40lb・PE2号+ナイロンリーダー50lb
ルアー__シーフラワー45~80g(イワシ・ピンク)ヒラジグラ60g(ピンク)ツインチップ70g(ピンク)+ライトアシストフック
今年「これはいい!」と思ったアイテムのひとつ、エバーグリーンのジギンググローブです。
ほとんどのメーカーがGTまで使えるような硬く厚い素材を使っているのでしっくりこなかったんですが、エバーグリーンのは適度に薄く柔らかく、手のひら部分には滑り止めもしっかりとついているので小型~ブリくらいにはちょうどいい感じですね。
グローブごしでサミングの感覚もわかるし、ラインも結べます。
061207gurobu.jpg

高速道路の温度計がマイナス5℃を示すなか久しぶりの青物ジギングのため青森県平舘を目指す。

出航朝マイナス1℃!
でも、ガンガンジャーク!ぐるぐる早巻き!で寒さなんてどことやら!
魚が掛かればもっとぬくぬくのはずなんですが・・・

手のひらサイズのサバ1匹だけでした(T_T)
サビキでアジ1匹メバル多数ゲットできただけ、今年の私にしては上出来か・・・

同船された皆さま、お疲れさまでした。
STO弧渓さん、サビキありがとうございました、ロストしちゃったけど(>_<)
また今度・・・船も車の運転も厳しい季節になってきたから来年でしょうが?



あ~あ、あったかい地方に超遠征しようかなぁ
またまた仕事で大船渡でした。
夕方終わったのでちょっと釣りしていこうと、小路漁港へ。
でも釣れませんでした・・・やってしまったという感じです(>_<)