じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

前からチャレンジしたかった青物オフショアジギング・・・やっと夢がかなった。
場所は竜飛沖!
その日は運良くべた凪、気持ちいい釣りになりそうだ・・・と思ったらさすが「川」と呼ばれる竜飛、ゆれるゆれる(笑)そんな中、光栄丸・船長さんの合図でスタート、どんな感じでやるのか見てたらさっそく釣れるじゃないですか!こうしちゃいられないと私もあわててスタート!
サミングしながらフォール、着底と同時にジャーク、真似してジャカジャカ・・・が、そのジャカジャカがうまくいかない・・・う~ん・・・そうだ、陸からでシーズン初めはロングジャークがいいときがあるっけ!ということで、根がかり防止のフロントアシストフックのみのジグをきちんと着底、同時に大きくジャーク&フォール。
それが見事的中ヒット、「バラセ!」とtomyさんの赤い悪魔口撃をよそにオフショアジギング初ゲットできた。嬉しい^^
その後皆さんに当たりが遠のき始めたとき、竿先が海面に刺さる引きが!ジ・ジ・ジ・・・とドラグが鳴る!!異変にきづいた周りの人から「魚なの?根がかりじゃないの~」と赤い悪魔的口撃を受けたとき、それ以上の引きが!!ジーーーーーー!!!STO孤渓さんの指示で船上を動き回る・・・ドラグを締めても止まらない・・・250m巻いたラインも残りわずか・・・さらにドラグを締めた矢先『ブチッ!』一生忘れられない引きとなった、それがサメだとしても(笑)
トータル6本ゲット2サメ横取り2バラシ、最大59㎝、船中サイズ1番、数では2番であった。初挑戦で可愛げもなくいい思いをしたため「もうやだ一緒の船には乗らない・誘わない」などと言われましたが、これからもよろしく御願いします(笑)同船されたみなさん、御指導ありがとうございました。
050731buri.jpg

釣行場所_青森県・竜飛沖
釣果___ブリ種6匹
ロッド__ジャーキングスティック<ボロン>JSS-63MHR 
リール__ステラSW6000H
ライン__ジガートラストPE30lb+ナイロンリーダー60lb
ルアー__シーフラワー150g+アシストフック
仕事を終え帰宅すると待っていたかのように宅急便がベルを鳴らす。何かと思えば、志波洲庵・菅野さんの紹介でモニターを務めることになった、来週到着予定のラパラ・STORMの新作『Boots』ちょうどニ連休、ナイスタイミング!
ということで雄物川へ・・・途中、坂本さんと合流し河口を目指した。準備をしていたら、はまさんも登場、三人でやることに。準備も完了しポイントへと進むと一足早く開始した坂本さんが5連続キャッチ!スゴイ!期待に胸を膨らませさっそく『Boots』をセレクト・・・ジャークするといい音がなるというが・・・『ジュボッ!』「おお~!」思わず声がでた。それではとキャスト開始・・・(ふむふむ飛距離は悪くない)・・・ジャーク!(あれ?聞こえない)そう、遠くに飛びすぎで聞こえないのである(笑)結局全6色投げたおすも一夜目はボラ1匹で終了、ま、初めてで慣れてないということで・・・

2日目のデイゲーム
普段はバイブレーションで底引きが定番ポイントの秋田運河で、ジャークの強さやリトリーブスピードの違いでの動きのチェック中、とくに大きくブルッと振動が伝わった瞬間65㎝がヒットしてくれた。潜んでいた底から追ってきていたものと思われる。その後1バラシ、サブサーフェースでデイゲームで釣れるとは『Boots』アピール力絶大だ!
その夜もう一度雄物川に移動し、強い流れの流芯にキャスト、ジャークをかましスローリトリーブ中、押さえ込むようにヒット!前のPEとは違い、ナイロン8lbで試し中だったので無理は禁物・・・数分後無事ランディングできたのは86㎝今期初ランカーだ!二重の喜びである。
ラパラ『Boots』「サブサーフェイスの悪魔」とよばれるのがよくわかった。うちのチーム名は『赤い悪魔』・・・期待させるなにかが・・・
050718boots.jpg

釣行場所_秋田県・雄物川・秋田運河
釣果___シーバス6匹・ボラ1匹
サイズ__シーバス叉長86㎝4.5kg
ロッド__SPS-902SS-TiEX ’03 LIMITED EDITION
リール__ステラC3000
ライン__SALTWATER[VEP]8lb
ルアー__ブーツ・SRD
ちょっと前の雨による増水も落ち着いたようなので、様子を見に雄物川へ~
途中、はまさんから電話があり河口で落ち合うことに・・・着くなり雨・・・テンション下がり、嫌な予感・・・案の定ボウズ!しかし、はまさん68㎝ゲット、河口の状況は変わりつつあるようだ。
が、パッとしないので遡上することにした。
定番ポイントの黒瀬橋に着くと坂本さん、あつしさん御一行がすでに帰宅準備、情報交換をすませ、しばし時間をおき入水した。好みの水量を上回って、流れがありすぎる・・・上流部ではなんの反応も得られない・・・下流部の先行者が帰るのをまって少しづつ下る。散々攻められたからなのかこちらも反応がない。
明るくなったころ、またまたはまさんゲット!よかったよかった^^いやよくない、ボウズじゃん!ということで奥の手!流れにルアーをのせライン全部放出、誰も攻めていないポイントをトゥイッチ・・・ゴンッ!59㎝ゲット!助かったぁ~チャンチャン
釣行場所_秋田県・雄物川
釣果___シーバス1匹
前からチャレンジしたかった船釣り・・・でも、船酔いが心配。で、比較的穏やかな湾内の船釣りからはじめてみては?とtomyさんの助言・・・今回実現となった。

狙いは『マダイ!』

朝、幹事のSTO孤渓さん、幸丸の船長中山さん、同船する方々へ挨拶し、出港・・・風が気持ちいい。
釣り場に到着し、のほほ~んとしていたら、釣り方を教えてくれると思っていたtomyさんBOSSさん、藤谷さんも、みなさん臨戦体制、気合十分!船長さんの「始めていいよ」の掛け声と同時に戦闘開始していた(笑)
わけもわからないのでとりあえず観察することに・・・
(ふむふむ、ブラーにたっぷりイソメをつけてチョイ投げ、フォールさせてスローリトリーブか・・・)
さっそく真似してやってみる。が、どれだけ沈めるのかがいまいちわからない。悩んでいる後ろでBOSSさんの「ヒット~!!」の声がなんども(バラシたぁの声も同数聞こえたような)・・・やりとりをまたまた観察・・・スゴイあわせとスゴイ引きだなぁ~なんて思っていたらコツッコツッとアタリが!
しまった!!
どのタイミングであわせるのか聞き忘れた・・・どうすべ・・・

と、いきなりロッドが引き込まれた!

押さえ込むような強烈な引き!
ロッドはきしみ、リールは悲鳴をあげ、ライン鳴りがする・・・「バラセ!バラセ!」の声の中、慎重にリフトアップ、水中にギラッと光る魚体が!

マダイだ!』

さらに大きな「バラセ!バラセ!」の声を無視して(笑)無事にタモ入れ、3投目で人生初船釣りにして初マダイゲット!となった。
その後、良くないと言われた空いてる席でトータル5枚ゲット1バラシ、最大70㎝11lb、数・サイズともに船中1番であった(笑)

70㎝の引きはとんでもなく強く忘れられない・・・限られた船という空間での楽しい会話(毒の吐きあいともいうらしい)も普段の広範囲を探るルアー釣りでは味あうことのできないもの!楽しかったぁ~^^
同船のみなさん、ありがとうございました。これからもよろしく御願いします。
050703madai.jpg

釣行場所_青森県・陸奥湾・横浜町沖
釣果___マダイ5匹サバ1匹
サイズ__マダイ70㎝11lb
ロッド__スティンガーディープ<ボロン>SST-82-H 
リール__トーナメントエアリティー2500
ライン__フロロ6lb
ルアー__キャスティングブラー12gフック改