じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森の釣り友達のナウシカさんがブログを始めましたので、ブログリンク集に追加しました。
綺麗な写真と、
ほんとに美容師?お笑い芸人じゃないの?という、おもしろい話がいっぱい(笑)
もちろん釣り情報も満載です。
スポンサーサイト
青森のオフショアで御世話になっているSTO孤渓さんがブログをはじめました。
HPとあわせて情報盛りだくさん!
ブログリンク集に追加しましたので見てみてください、勉強になりますよ。
土曜夜のマイナス5℃が嘘かのように26日の青森はぽかぽか陽気でしたが、船から上がる頃には雲が広がり、日が陰ったら急に寒くなってしまいました、やっぱりもう冬なんですね。
ということで温泉ガイドブックを取り出しパラパラ・・・近くにありました「平舘不老不死温泉」!
061126furoufusionsen.jpg
名前がすごいので、すごい温泉を想像したんですが、無臭無色透明の普通の温泉でした、ちょっとがっかり(笑)ま、今回の釣り場・平舘漁港の近くだし、日帰り入浴の時間外だったのに親切に入れてもらえたので良しとします。
高速道路の温度計がマイナス5℃を示すなか久しぶりの青物ジギングのため青森県平舘を目指す。

出航朝マイナス1℃!
でも、ガンガンジャーク!ぐるぐる早巻き!で寒さなんてどことやら!
魚が掛かればもっとぬくぬくのはずなんですが・・・

手のひらサイズのサバ1匹だけでした(T_T)
サビキでアジ1匹メバル多数ゲットできただけ、今年の私にしては上出来か・・・

同船された皆さま、お疲れさまでした。
STO弧渓さん、サビキありがとうございました、ロストしちゃったけど(>_<)
また今度・・・船も車の運転も厳しい季節になってきたから来年でしょうが?



あ~あ、あったかい地方に超遠征しようかなぁ
出た出た15巻!イシュヴァールの真実が明らかに!
ホークアイの背中の入れ墨にはあんな意味があったのね~ちゃんと今回も笑いアリ、おまけのページもいっぱい、おもしろかったです(笑)
061123haganeno15.jpg

78巻出てました。
ジミー・シスファーとの豪腕ガチンコ対決に決着。一歩もいよいよ世界進出を決意!?061122ippo78.jpg

午前中の県南での仕事が終り、午後の仕事はキャンセルされたので、高速道路入り口を盛岡から宮城方向に変更し、昨年のこの時期にメーターオーバーが出た追波川を目指した。

ちなみに、一人休日出勤なのでサボリではありません(笑)

河口から続くサーフは初めてのポイントなので、まずは左岸をチェック。
ベイトがいない・・・波も高く、川の流れが右横からぶつかって、波打ち際は左から反転しているので釣りにくそう・・・ということで、右岸チェックに移動。

すると、乗用車がスタックしていた。
いつもスコップと牽引ワイヤーを持ち歩いているので救出してあげた。
神様はみているはず、きっとなんかいいことあるでしょう!

右岸はかなり沖までウェーディングできると聞いたことがあるが、今日は波が高くてムリそう・・・と、左岸に目をやると鳥山が立っているではありませんか!
さっそくいいこと?と思いながら、急いで戻りキャスト開始!

しかし何もないまま日没・・・予想より早く雨も降りだし、不完全燃焼のまま撤収となった。
あの鳥山はなんだったんだろう?
時期的にシーバスラスト釣行だったのになぁ・・・
PEライン・青物ジギング用の太軸アシストフックや、マス用の極細アシストフックはみかけるが、マダイ狙いフロロ6lbで刺さり重視のアシストフックがピンとこない・・・自作しかない!と思ったがどう作るかわからない・・・とりあえず市販品を解体してみました。

太軸フックのマダイ用。
061118asisuto1_1.jpg 061118asisuto1_2.jpg 061118asisuto1_3.jpg
フックにハリスを添わせてスレッドを荒く巻いて接着剤で固定。

青物・小型回遊魚用。
061118asisuto2_1.jpg 061118asisuto2_2.jpg 061118asisuto2_3.jpg
ハリスを貫通させスレッドを二重巻きのうえ接着剤で固定。

接着剤で強度は十分ということでしょうか?
秋田県男鹿・船川周辺のガイド船『男鹿シーバスボートクラブ』菊弘さんのブログをリンク集に追加しました。
シーバスのほか、青物・アオリイカなどのガイドもしてますよ。
寿命マークがすり減りはじめたスタッドレスタイヤを新しくしました。
新発売のブリヂストン『ブリザックREVO2』(もろもろ込み71400円)《冬道、縦横無尽》の売り文句どおりなら、雪の峠も安心して越せそうです、エンジンの調子を別にしてね(笑)
さて、ヤリイカに行こうか?
シーバスに行こうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。