じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年の釣果は
シーバス2匹/13釣行
青物5匹/6釣行
イカ5杯/7釣行
マダイ0匹/4釣行
ホッケ4匹/2釣行
サクラマス0匹/1釣行でした。
ぜんぜん釣れませんでした・・・シーバス2匹、マダイ0匹ってのはないですよね(笑)でも、日本海側のオフショア・マダイ&青物もなんとなくつかめてきたので、2007年は楽しめるでしょう!
ただ残念なのは、徹夜のシーバス釣りをドクターストップされているので、来年もシーバスは貧果に終わりそう・・・ということです。

ま、楽しくいこ~っと!

それでは、良いお年を~
スポンサーサイト
今年の風邪は突然胃にきて、熱でて、腸にきました!
あぁ、しんどかった~
17日(日曜日)
盛岡周辺は雪!が、陸前高田市に近づくと雨すら降った様子なし。
ラッキーと思ったのもつかの間、大祝漁港に到着して10投しかしていないのに本格的な雨・・・風も強くなり、海は荒れだし撤収(T_T)
ひと回り大きくなったヤリイカが釣れるはずだったのに・・・(>_<)
hirosiorinさんのブログ「弘前周辺の鳥さん」をリンク集に追加しました。
弘前周辺の野鳥撮影と、小泊周辺の魚釣り、家族、他自然の美しさなどを写真で表現しています、なごんでください。
2007年1月末にウィンドウズXPが新しく「Vista」となるらしい。
ということは、ぼちぼち現行XP機種は処分価格で販売?
ネット上を調べると結構在庫切れが目立つ・・・今しかない!と、買っちゃいましたノート型・メモリ1.5GB・HDD100GB「LaVia LL750/GD1M」
CADの関係でウィンドウズ95・98を使ってきましたが、写真やファイルを開くのにも数秒かかるは、メモリが足りません表示が頻繁にでて困りもんでしたが、これで快適になるかな?

しかし説明書読むのめんどくさい(笑)
年末・初売りセールの声が聞こえてきました!
あれを買おうか?これにしようか?考えている時間が楽しいですよねぇ、実際は買えなくても(>_<)
近所のレンタルビデオ屋で最近マンガ本のレンタルも始めました。マンガ好きにとってはありがたいです。
そこで「ジャケット買い」ならぬ「背表紙借り」で、『エマ』という恋愛ものなんですがハマってしまいました。
階級社会が根強い時代のイギリスが舞台、メイドのエマと大富豪のウィリアムの恋愛を描いています。階級の違いが二人を阻み、すれ違いから離別がやってきますが・・・運命の悪戯か再会!二転三転・・・と、よく聞く内容ですが作品構成も良く出来ているし、作者が丁寧に思いを込めて作品を仕上げています。なんといっても物語の最後はハッピーエンド!こうでなくちゃ(笑)
それとこの作品、文化庁のメディア芸術祭《優秀賞》をとっているんです。
061213ema.jpg

10日(日曜日)
いい天気です、でも予想サケポイントKでは姿確認できず・・・またまたヤリイカに変更。

大船渡の小路田之尻漁港
まだ明るいというのにすでに何人かシャクっている!負けじとシャクるが、日が傾きはじめてファーストヒットは右隣(おっ!)
続いて左隣(おおっ!)
またまた右隣(うおっ!)
また右隣(え~!)
右も左もブシュッ!ブシュッ!
こりゃあ~たまらん、右隣の真似しなくちゃ!(あれ?キャストしないで、水深1~3mを結構速く上下運動しているだけ!)さっそく真似してみるが、使っているエギが違うのか同じようにはいかない・・・エギにウエイトをたしてなんとかそれらしく上下運動ができたと思ったとき、きましたズンっと!嬉しい1杯でした\(^_^)/
結果、スロースタートながら4杯でした(笑)
061212ika.jpg


大きくシャクってフォールで釣るんだと教わりはじめたヤリイカ釣り、
いやいや臆病なヤリイカを驚かせないようにラインをシャクりエギはシャクらないんだと説かれ、
デッドスローリトリーブで釣れちゃたり、
そして今回のキャストなし高速上下運動・・・この違いはなんなんでしょう?ヤリイカって奴がますますわかりません(>_<)
今年「これはいい!」と思ったアイテムのひとつ、エバーグリーンのジギンググローブです。
ほとんどのメーカーがGTまで使えるような硬く厚い素材を使っているのでしっくりこなかったんですが、エバーグリーンのは適度に薄く柔らかく、手のひら部分には滑り止めもしっかりとついているので小型~ブリくらいにはちょうどいい感じですね。
グローブごしでサミングの感覚もわかるし、ラインも結べます。
061207gurobu.jpg

ちょっと前にテレビで「デスノート(前編)」を見ました。
作画の小畑健さんの表現力でマンガが良かっただけに実写は・・・と思っていましたが、なんのなんのおもしろかったです。そこで後編が気になっていたんですが、仕事もひと段落、給料日を迎え財布も潤ったので見てきました。

マンガはとても長く、映画2本では収まりきらないはず?どう収めるか期待していたところ、裏切りませんでしたね!
マンガの見どころのキラ側対L側の攻防は登場人物も減らされ大幅にカットされ物語の厚みはなくなったものの、対峙をキラとLに集約することで際立っています。それに主役の藤原竜也さんの演技は魅せられますね!藤村俊二さんのワタリ役も、もうこの人しかいないという感じ(笑)

それぞれの最後も描いてくれているのでスッキリです(笑)
マンガとは違う展開だけに、副題「ラストネーム」、そうきたか!と納得の一本、いや、二本です。
061206desunoto2.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。