じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

矢巾のラーメン屋「喜怒哀楽」で定食を始めました。
でも始めたのは生姜焼き定食1品のみ!米・豚肉・タレにこだわった結果?美味しいです(^-^)b
070129kidoairaku.jpg

筒井康隆の小説「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」が、山崎さやか作画でマンガ「NANASE」になっていました。
小説では、相手の心を読むことができるテレパス七瀬が家政婦をしたり、旅の途中にいろいろな超能力者と出会ったり、全宇宙を支配する意志なるものの息子と恋に落ちたりとSF物ではない展開がおもしろいです。筒井康隆のブラックユーモアも満載ですし!
マンガはその中でもSFらしい部分、旅の途中で知り合う超能力者と超能力者を抹殺しようと企む集団との争いをメインに描いています。絵的に映える部分ですね。
小説、マンガともに(^-^)b
070126nanase.jpg

美しさと危険が共存する山に惹かれた人たちのドラマを、山岳救助という視点から描く「岳」世界の山々を歩き、山の素晴らしさと事故の悲劇を経験した島崎三歩の山岳救助感動物語です。
じーんとくる出会いがあれば悲しい別れになってしまったり…でも頑張っている姿は胸をうちます。
昨年いろいろなメディアでも絶賛!
070125gaku.jpg

TVドラマをチラ見したらおもしろいじゃないですか!最初から見ればよかった…と後悔…しても遅いのでマンガを大人買いしました(笑)
音のないマンガでクラッシック音楽が楽しく聞こえます、それに笑えます(笑)
070124nodame.jpg

キムタク主演の「武士の一分」
剣の道を志すが仕える主の毒味役のために失明…そんな夫を支える妻。しかし騙されて二人の仲に亀裂が…その後すべての真相を知ったキムタクは武士の一分のため、果たし合いにのぞむ。盲目ながらも勝利をつかみ誇りを取り戻すとともに、離縁しても密かに支えてくれる妻への思いに素直になれる。
人としての誇りと、献身的な愛情の日本的な感動映画なんですが、キムタクの普段のかっこいい印象が強くてカツラに違和感が(>_<)
秋田で数・サイズともにいいヤリイカが釣れたと聞き、さっそく行ってきました。

1月21日(日)
椿漁港にはヤリイカ狙いのエサ釣り師10人くらいが陣取っていたので、釣れているんだろうと期待しましたがダメでした。
エサにもこないんだもんなぁ・・・それにホッケも見なかったし・・・いなかったんでしょう(笑)
う~ん、ボウズでは帰れないのでメバルを・・・これも渋かったです。
070122mebaru.jpg

昨年末にtomyさんから「秋田の情報交換仲間に加わりませんか?」とお誘いを受けた。その集まりの顔合わせを兼ねたメバル釣り大会に行ってきました。

1月5日
本当は6日夜の予定でしたが天気が怪しいということで、1日早く行われることになったのにもかかわらず椿漁港には、あつしさん・坂本さん・伊藤さん・長尾さん・小林さん・吉田さん・吉田部下さんの8名のもの好きが集合したのでした(笑)
2時間制限メバル数釣り大会の開始です。
しばらくラン&ガンかけましたがメバルのアタリなし・・・そのかわりに新しいスミ跡発見!メバルの反応がなく飽きていたのでゴムをエギに変えちょっとやってみることに・・・
リトリーブ・・・反応なし・・・
しゃくり・・・反応なし・・・
寄ってきているか確認の上下運動・・・そしたら微妙な重さが・・・しかし「ブシュッ」という音とともにバラシてしまいました(T_T)あの感じからして小さいようです、あとひと潮というところでしょうか?ま、ヤリイカが寄ってきているか確認できたのでよしとして、次回の楽しみに~

そうこうしているうちに本命メバル釣り大会の残り時間もわずかに・・・こりゃマズいということで大物狙いから、船と船の間をネチネチ作戦に変更・・・
いました!小さいメバル(>_<)数釣り大会なので3㎝でもOK(笑)残り時間10分で3匹ゲット!とりあえずビリでなく、ボウズでもなくてよかった~
参加された皆さんお疲れさまでした。
070108mebaru.jpg

釣行場所_秋田県・椿漁港
釣果___メバル3匹
ロッド__スーパースティンガーSi<ボロン>SSS-64Si
リール__ステラ1000S
ライン__ナイロン3lb
ルアー__メバル弾丸1g+スクリューテールグラブ1.5インチ
盛岡の釣具のビーバーの初売りに行ってきました。ラインが半額でした!
岩手県立美術館で「エミール・ガレとドーム兄弟」展がやっていたので行ってきました。
ロシアの国立エルミタージュ美術館所蔵のアール・ヌーヴォーを代表するエミール・ガレの色鮮やかなガラス器、一般公開されていない秘蔵品もみることができました。その中でも「トンボの机」がみられるとは思ってもいませんでした。
あの発想はどこからくるんだろうか・・・すばらしいのひと言です。
070104galle.jpg

矢巾の国道4号沿いの「濃厚味噌ラーメン壱番」
脂ギトギト、甘目の濃厚な味噌あじに最近ハマっています。
070103miso.jpg