じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

青物のジギングがしたい!
でも、餌釣りの船が大半で、ルアー船はあってもシーバスやロックフィッシュ、青物ジギングとなると少ない。
ネットで調べると酒田と塩竃にいくつかあるようだ。そこで、どのくらい離れていて、移動にどれくらいの時間がかかるか調べてみた、ついでにお気に入りのところも。
(矢巾町の自宅から、高速道路は100キロ、一般道路の夜間は50キロ~昼間は40キロで計算)


<一般道路の岩手と秋田>

岩手・黒崎 109km・・・2:11~2:45
岩手・小路 107km・・・2:08~2:42
岩手・釜石  97km・・・1:56~2:27
岩手・両石 103km・・・2:04~2:36
岩手・山田 123km・・・2:28~3:06

秋田・雄物 125km・・・2:31~3:09
秋田・男鹿 160km・・・3:13~4:02

岩手をみると山田が遠く、雄物とかわらない。
秋田をあわせると、男鹿がとても遠いのがわかる。シーバスは雄物がメインとして、ヤリイカはやはり沿岸南部だな。


<高速道路を使用した秋田・青森・宮城・山形>

秋田・男鹿 165km(協和~昭和男鹿IC・・・37km1200円・・128km)2:57~3:37
秋田・能代 189km(盛岡南~十和田IC・・・98km2700円・・・91km)2:49~3:18

青森・小泊 234km(盛岡南~浪岡IC・・・163km3950円・・・71km)3:04~3:26
青森・今別 239km(盛岡南~青森IC・・・175km4200円・・・64km)3:02~3:22
青森・夏泊 225km(盛岡南~青森東IC・・188km4450円・・・37km)2:38~2:50
青森・横浜 225km(盛岡南~下田百石IC・141km3600円・・・84km)3:04~3:30

宮城・堰堤 145km(紫波~一関IC・・・・・74km2050円・・・71km)2:11~2:33
宮城・塩竈 170km(紫波~大和IC・・・・137km3450円・・・33km)2:08~2:13

山形・酒田 207km(紫波~横手IC・・・・・83km2300円・・124km)3:20~3:57

男鹿は高速道路をつかっても高速区間が短いのでたいして時間短縮にはならなかった。秋田は高速道路の効率が悪い。
青森はやはりというか、遠い・・・宮城の堰堤と塩竈のほうが断然近い!峠の道路状況や渋滞を考慮すれば雄物より近いことになる。こうして数値で比較してみるとハッキリする。
これからの遠征には宮城も重視、夏泊マダイも考えてみよう。最後は酒田だが、思ったよりは近かったが・・・
選挙が延びたので、ポスター掲示板工事も延びた。おかげで釣りに行ける\(^_^)/

しかし、いつも行く雄物川で水死した人がいると小耳に…やっぱり気味が悪い。
数日前の雨の影響もあるだろうし、監督さんところの「リアルタイム水質グラフ」で確認し、比較的ましな宮城県・北上川・追波川に車を走らせた。



深夜・飯野川橋

先行者あり、即移動。



北上堰堤(0:10~1:10)

藪こぎルートが暗くて解らず、スロープ脇で様子見…コツッというショートバイト1回のみ…
ベイトはいるのになぁ~活性低すぎ…



再び飯野川橋(1:30~2:30)

50cmくらいのシーバスをゲットしていた先行者もいなくなっていた、しめしめ^^
常夜灯のおかげで目が利き、かなり集中したつもりだったがノーバイト!
こっちもベイトはいるのに…

そこで北上川のほうなら・・・と、大きく移動しようと運転していたら眠気が…終了(笑)



昼間、フィッシャーマンセール巡り。



夕方、再び追波川・北上堰堤(18:30~21:30)

明るいうちに藪こぎルートをひた歩き、石を入れ沈めた網袋のポイントで日が沈むのを待った。
あたりが暗くなると想像どおりストラクチャーの影からドボンッと音を立てヒット!暴れた後、潜られ・・・ヤバイ!と思った瞬間、ロッドは弧を描いたまま生命反応が消えた・・・やっちまった、ショック!
前も同じようにしてやられたことがあるが、なんて賢い北上堰堤シーバスなんだろう。
結局、最近お気に入りルアー・B太60SRをロスト、ダブルショック!!
その後バイトはあるもののヒットまではいたらず、空腹に負け撤収。

今回は川の選択は間違っていなかったが、それにしても釣れない・・・
場所?
時あい?
道具?
う~ん、腕だよなぁ、やっぱり・・・
リバレイ・RBBのジャケットやウェイダーがゴアテックス素材で生まれかわりました。

冬用のネオプレーン素材のウェイダーもブルー色のRBBを愛用しているので、夏用のウェイダーもこの機会にブルー色のゴアテックス・ハイブーツフットのほうで新調。
070623rbb1.jpg
膝も尻も二重になっているので丈夫そうです。

で、下はブルー色で統一したので、上のウェイディングジャケットも新調。夜でも目立つようにホワイトカラーにしてみました。
070623rbb2.jpg
フードが取り外し式で、襟ができましたね。

ホワイトは憧れの監督さんと同色、釣果のほうも近づければいいんですが・・・格好じゃ変わらないって(>_<)


070623rbb3.jpg
RBBは一般的なサイズより大きめなので、デカイおいらでも入ります(笑)
「この映画の結末はけっして誰にも言わないで下さい。監督」で始まるミステリー映画『プレステージ』

2人の手品師、アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン。
ある日、アンジャーの妻で助手が水中脱出に失敗し溺死。原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。これを機にアンジャーは復讐の鬼へと変貌し、2人は争いを繰り返すことになる。

瞬間移動のマジックの最中、アンジャーがボーデンの目の前でアンジャーの妻と同じように溺死する。その死は事故なのか?殺人なのか?それとも・・・

幾重にも折り重なるトリックが仕掛けられたストーリーは、それ自体がまるで手品のよう!結末は見てのお楽しみ(笑)
国道四号線、矢巾口のそば屋「北田屋」
びっくりするくらい大きな海鮮かきあげ丼がでてきました(^o^)
直径14cm!
満足~
070616kakiagedon.jpg

6/9~10にかけて秋田で行われる、シーバス釣りサークル・OPUS主催の釣り大会・第1回「Seacom」(シーバス・コミュニケーションの略)に参加です。

さっさと仕事を終わらせ、夕方スタートに間に合うように行きたいところ・・・ですが、そんなときに限って残業・・・会場に到着したときには日付が替わろうとしていました。
大会じたい深夜1時まで・・・しかたなく釣りはあきらめ、友達の戻りをOPUSの会長・長尾さん、副会長・あつしさん達と待つことに・・・

以前は東北各県でシーバスパーティーや、年数回ワンナイトシーバスダービーが行われていたので東北各地に散らばる友達とも会っていましたが、大会じたいがなくなってしまい、会う機会が減っていました。

くまさん、藤谷さん、元GTRさん、FEさん、加藤兄弟さん、監督さん、前澤さん・・・懐かしい面々と再会。
伊藤さん、tomyさん、坂本さんもすれ違いで会えませんでしたが来てたとか?

話が弾む中、時間となり結果発表!
なんと、長期出張先の広島から駆けつけた・くまさんが優勝でした!パチパチパチ!070610seacom.jpg

その後、参加賞の配布、協賛のジップベイツやタックルベリー秋田店からの釣具をじゃんけん大会で争奪、楽しいひと時でした。
やっぱりこういう大会はいいですね。



明けて10日(日)朝。
昨夜の分も・・・ということで皆が寝る中起きだし、イグジスト3012とファイヤーラインXDSのテストも兼ね、秋田運河にざぷんっ!バイブレーションをぐるぐる!
しかし、アタリなし・・・
魚の気配もナシ・・・
テストにならないじゃん(笑)

そうこうしているうちに皆が起きだしてきたので終了!
また談話に花が咲くのでした。

その後、くまさんと監督さんと雄物川・平尾鳥へ移動。
瀬あり、カーブあり、岩盤あり、堰ありのポイントなのでそれぞれ好きなポイントに別れ、初夏の雄物川のデイゲームを堪能。
SPS862SS-TiとファイヤーラインXDSのテストを兼ね、いろいろなシュチュエーションをためしていたら、ちょっと届かない距離でシーバスの捕食を数回確認!
いいサイズではあったが、浅場に寄るまで時間早し!ということで終了したのでした。

そこで秋田滞在3日目のお二人を見送り、燃え尽きていなかったので久しぶりの開拓へ。
昨年アングラーを見かけた大巻周辺をうろうろ。
川へのアクセスを探して行ったり来たり、
慎重にウエーディングしながら昇ったり下ったり・・・
久しぶりに開拓のドキドキ感を楽しんだ。

地図にない道をすすんでいたら刈和野に・・・
ならばと、瀬のポイントでキャスト開始。
太陽が赤くなりだした頃、スゴイ勢いでドラグをジィーーーーーと鳴らし一瞬でフックアウト!
これで真っ白に燃え尽きてしまいました・・・おしまい(笑)
運動不足の解消に自転車を買いました。
近所の買い物にも、自動車での出先や釣りでも使えるように折りたたみ式
DAHON「METRO D6」
にしてみました。
070608d6_1.jpg

折りたたんだときにサドルの棒で自立する優れもの。
070608d6_2.jpg

暖かくなってきたので風が気持ちいいです。
天気の良い週末、ひさびさの出航です\(^_^)/

STO弧渓さんのJーつりバカ号も二度目、
クーラーボックスが持ち込めないので血抜き用スカリと、
フロロラインのキャスティングジグ用とジグ餌用、PEラインのジギング用の3セットを準備。

朝一はキャスティングジグを選択…しかし、反応ナシ。
釣れている人を見たら餌釣りじゃないですか!餌釣りにチェンジでソイゲット!
ボウズも回避できたので3セットのローテーションに戻し、前半戦はジグ餌にチダイ1枚ソイ1匹カレイ1枚、キャスティングジグにソイ2匹メバル1匹、ジギング0匹てな感じ。

すっかり太陽も昇った後半戦、STO弧渓さん曰わく「時合いはこれからだよ」
というのに、風が吹き出し…
しだいに波が……
またしても船酔いでダウン………(|||_|||)
そういえば昨夜も準備と移動で一睡もできなかったんだ…寝不足は大敵なのに!
ひさびさに出航できたのに貧果に終わってしまった。
070603.jpg

今度から釣行時間を、自宅で寝てからこれる午後便に見直したほうがいいのか…