じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国道4号線を北上すると、盛岡市茶畑で目に入る一枚の看板があります。
とても美味しそうなロールケーキの看板!

気になって気になって(笑)妻の誕生日に買ってみました。

081027.jpg
花月堂のキャラメルもんぶらんロール。



これが、まいう~!!』



濃厚なモンブランなんですが、キャラメルロールケーキ部分とバランスが良く、しつこくなくてグゥ~!

ネット通販で驚異的な売り上げ!と、いうだけはありますね。
スポンサーサイト
10月25日(土)

残業がスムーズに進んだので、行ってきました秋田!

JGFAの大会も折り返し、東北地方は日ごとに寒さが厳しくなっていくことを考えれば、そろそろ結果をだしたいところ…



最近の状況を聞くために、ちょうど運河に入るところの監督さんに会いに行くと、
『やっぱり来たか!』という顔を…
そんなに嫌がらないでください(>_<)

しかし、話の途中で雨が…それも激しく!

その雨も関係なく運河に消えて行く監督さん。

軟弱者の私はというと…車の中で雨をやり過ごすことに(>_<)





雨はほどなくしてやんだが、また降られると…
やはり当初の予定どおり橋下ポイントに行くしかない!

今年、こだわったポイントである。

そして、運河でやり残したと思っていたポイントである。





明かり・橋脚・川幅が変化する場所なだけにベイトはいる。

今年釣ったポイントをメインに、2~300m下りながら攻めたが何のアタリもなかった…



気分転換に監督さんにメールしてみると、1本ゲットとのこと(詳しくは80↑paradiseを)。

2~300m下流で釣れたのだから、入ってきたシーバスはここに留まるはずと信じキャストを再開。




1時過ぎ。
ちょうど満潮をむかえたのか、流れがなくなったとき待望のヒット!


1回目のエラあらい。

対岸の灯りで浮かび上がるシルエットで、いいサイズのシーバスだとわかる。


二回目のエラあらい。

高いジャンプ!

勢いあまって一回転!!

元気のいいヤツだ!と、思った瞬間テンションがなくなった…





ルアーのテンションもない…





ラインブレイクでした(T_T)

リーダーがボロボロ…
一回転ジャンプにひねりも加わっていたようで、ラインが体に巻きついたみたいでプツッ…

バラしたのも痛かったが、
初使用のバンズのゴーストホロシラスを持っていかれたのも二重の痛み…希少品なのに(;_;)



その後ずーーーっとアタリもなく、心が折れかけた頃、ようやくヒット。
小さかったが、次があるとは思えないのでコイツをエントリー決定。

081026_1.jpg
(3:40/45cm/タイドミノースリム120/イワシホロ/JGS-130337)
(どこかのメーカーでビニール製のこんな幅広メジャーを作ってくれないかなぁ)





写真を撮り、タグを打ち、データを記録しているうちに雨が降ってきた…


橋の下に非難し、どうしようか考えながらキャストしていたら思わぬヒット!

しかし小さい…
081026_2.jpg
(4:28/38cm/サスケ裂波120/黄金/JGS-130338)



そうこうするうちに対岸が見えなくなるほどの土砂降りに…

これでは上がれません(>_<)

結局1時間あまり、橋下でぼ~~~と運河に浸かってました。



今季最後?の運河はさんざんでした(@_@)



釣行場所_秋田県・秋田運河
釣果___シーバス2匹
ロッド__SPS-902SS-TiEX ’03 LIMITED EDITION
リール__イグジスト2508
ライン__ファイヤーラインEXT16lb+ナイロン20lbリーダー
ルアー__タイドミノースリム120/イワシホロ・サスケ裂波120/黄金






最後だと思うんで、監督さんと「パラダイス忘年会in秋田(吉牛)」でもと思い、隣で就寝。
激しい雨音で起きたらいませんでした…ありゃ?






さて、今年も残り2ヶ月。
忘れていたマダイと、不完全燃焼の青物に…
昨夜、仕事を終え会社を出ようとしたところに釣具屋からのメール



「ima コモモSFー125 10th復刻 西村ブラック 入荷!」








リアクションバイトしてしまいました(>_<)

081023komomo.jpg

しかも大人買い(笑)
11日(土)に開催予定だったダイワ精工主催「エギングパーティーin男鹿半島」が中止になり、
かわりにつりショップ海風さんで

「第1回海風杯エギingバトル」

が行われるようですね!

【日時】平成20年10月26日(日)
AM 5:30 当店出発~PM 4:00 当店帰着・検量終了
【会費】¥1,500
【釣場】男鹿半島行政区域内の地磯・沖磯・堤防
【対象】新鮮ピチピチ、釣りたてのアオリイカ
【表彰】総重量賞(対象5匹の総重量)1~10位  大物賞(対象1匹の重量)1位

詳しくは http://www.oga-kaifu.jp/
10月13日(月・祭日)

男鹿の濁りを見たあとだと運河はとても透明に感じたが、水温は運河のほうがよっぽど低く、ネオプレーンでも寒い。
これが今年最後の運河ウェーディングかな…と思いつつキャストをはじめる。

サヨリを意識し、まずはコモモSF95スリムから。
次、定番だとグース→コモモといくんですが、コモモでなくサヨリを意識したバーンズSRF125をチョイス。

これがアタリ!!

エラあらいでシーバスと確認!

ドラグもラインも鳴り、ロッドに掛かる強さでいいサイズなのがわかる。

しかし、ジィーーーとドラグが長く鳴ったあと、テンションがなくなった…





しばらく口を開いたまま、呆然とした…残念(ToT)






その後1バイトはあったものの、太陽が昇ってシーバスは終了。

さて、おかず調達に行かなければ(笑)

途中、寝ている監督さんを発見!
起こすのも悪いので、釣れなかった情報なんかいらないだろうけど、釣れなかったことをメモに残し、男鹿に向う。


昨日や前回に比べれば天国のように穏やかな男鹿。

明るくなってから時間が経っていたので、案の定、人、人、人だらけ!
男鹿のアオリイカは大人気だ!

そんな中、双六漁港から館山崎の磯は低めで波がかぶっていたので、人はいない!
ウェーディングの準備をして磯に立つ!

沖にはtomyさんらしき船。
そういえば、こいちさんも出船のはず?
それらしき二艘が一緒に流したり、走り回ったり、また寄せて情報交換?
う~ん楽しそう。

などと想像しながら、しゃくり続けると根掛かりのような重さが…

やってしまった…

グイッと!ラインを引っぱると、あれっ、くる?

もしかして?


ブシュッ、ブシュッ!!

081013aoriika.jpg
今季初アオリイカゲット(^O^)/

しかし、釣れ方が納得できなかったので、粘着しゃくり。
今度は追ってきてるのが見える!

チョンチョン、スロー沈降で、抱かせる!

これは納得の1杯、ちょ~嬉しかった\(^_^)/


その後追加あり、アオリイカ3杯ゲット。
嫁さんと二人家族には十分なのでストップフィッシング~



帰る前にアオリイカ釣りの苦手なtomyさんにメールを…うっしっしっ(>_<)
そしたらマダイ2枚ゲットのこと…負けましたm(..)m

んで、マダイとアオリイカを物々交換してくれとのこと。
「エビでタイを釣る」でなく「イカでタイを釣る」になった。

tomyさん、ありがとうございましたm(_ _)m





余談

嫁さん「タイ、美味しい!」
私「んじゃ、次はタイ釣ってこようか?」
嫁さん「・・・」

流されました(;_;)


釣行場所_秋田県・男鹿半島・双六漁港
釣果___アオリイカ3杯
サイズ__小(?kg)
ロッド__ソルティスト エメラルダス ST-EG79L-DRY
リール__イグジスト2506
ライン__UVFエメラルダスセンサー+Si0.5号+エメラルダスエギリーダー2号
ルアー__アオリQ2.5寸~3寸
連休です\(^_^)/

しかし、そんなときにかぎって残業!
土曜深夜に秋田入りするはずが…



10月12日(日)

朝に自宅でネットを見ると、土曜日はかなり荒れたらしい。
そして今日、日曜日は徐々に穏やかになる模様…

夕マズメに磯シーバスがいいかもしれない?

ということで、男鹿に向けて出発!



男鹿についてみると、天気は良いのだが『波高!!』と声に出してしまうくらい高かった!!



しかたがないので、ちょこっと椿漁港内でアオリイカ狙い。
30分ほどしゃくったがアタリなし。


また磯の様子を見に行く。


まだ波が高い…



今度は加茂青砂海岸でウェーディングアオリイカ狙いで時間つぶし(ほんとはアオリイカに熱くなっていたりして、笑)。
消波防波堤で風・波が穏やかになった範囲の根、水草廻りを細かくチェックしたが、フグ1匹(T_T)


そうこうしているうちに日没が近づいてきた。


さて、波は…?



潮瀬崎も館山崎もちょっと厳しそう。

鵜ノ崎はちょうど良さそうなくらいまで波が落ちていたが、先客が…シーバスアングラーの考えることは皆一緒か!

入れるポイントがないのではしょうがないので、サヨリに狂うシーバスを狙うことに・・・



まずは男鹿の入り口、脇本漁港。
そこにtomyさん登場!
男鹿にマイボートを浮かべるために秋田入り、ただ、船に夜間設備がないとのことなので、一緒にナイトシーバスをやることにした。

雑談しながらシーバスフィッシング。

ときおり小魚の波紋が見受けられるが…ちょっと濁りがキツイかな?と思ったとおり、アタリなし。


次は羽立漁港。
サヨリはけっこういる。
捕食音も2~3回。

しかしここもアタリなし。


ここでtomyさんとはいったん別れ、船川港を廻る。

何ヶ所か回ったがサヨリはいれども、シーバスは留守のようだった。


再度tomyさんと合流し情報交換し、私は晩飯休憩にすることにした。




男鹿の状況が粘るほどではなかったから秋田方面に車を走らせる。

しかし、ラーメンで暖まったせいか睡魔が…
シートをドライビングポジションのまま道路脇で眠ってしまった、それも21時ころという健康的な時間に(笑)

運河に入った監督さんからのゲットメールに起きたが、返信しようと携帯を握ったままZZzz....

しばらくして、寒くて目覚める!
暖房を利かせるため運河まで走るが、結局本格的に横になってしまった(笑)

せっかくの情報をごめんなさい、監督さん。


でも、横になったのも束の間、警察に叩き起こされた!
長~い職務質問!!
寒くてすっかり目が覚めた!!!!

日の出まで2時間、防寒着を着て運河に・・・   つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。