じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームセンターで水に浮くロープを物色。

140410_1.jpg

船の長さの1.5倍必用ということなので、9mmを5m・回収用に6mmを7m。

それをリング付シャックルでセッティング。

140410_2.jpg

9mmロープは係留も兼ねるので、外しやすいように両側ですね。

これなら妻や息子でもできると思うですが?

140410_3.jpg
スポンサーサイト
先日手に入れたゴムボートを組み上げてみました。

念のため、24時間後と48時間後に空気圧をチェック。

本体250→200→200mb

エアフロア450→250→240mb

明らかにおかしい…



2回目

本体250→240mb

エアフロア450→250mb



本体は寒さと折り目・素材が伸びたからかな?

がしかし、エアフロアは…



メーカーに送り、見てもらうことになりました。

数日後メーカーからきた答えは

「異常なし。だから送料くれ。」

自分「…」

「エアバルブから糸が飛び出してたよ!それが原因じゃないの?」

「そんなことでエア漏れしない!」

(仕事柄、空気漏れ・水漏れ・灯油漏れの原因は繊維が挟まっていることが多いんだけど…)

「エアバルブチェックしてください!」

「あぁ!送ってもらって、まず最初にエアバルブ調整してから空気漏れチェックしたから…

言うの忘れてたわ。」


「えっ!!」

(ふつう、原因究明のためそのままの状態でチェックしてから修理するのでは?

こいつ信じらんねぇ…)

「もういいです…」

メールでのやり取りはこんな感じの内容。



○ファーが「タイヤだってエア漏れするじゃん!

ゴムボートだってエア漏れ当たり前!」という対応したのをネットで見て、

○ョイクラフトか○キレスなら大丈夫だろうと思ったのに…

なんだかモヤモヤする…



ゴムボートって、こんなもん?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。