じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

八幡平温泉郷の奥に岩手県・県民の森「森林ふれあい学習館 フォレストアイ」があります。

木に関することが学べるところですが、我が家は天気が悪いときの遊び場として使っています。

こ~んな滑り台がありますから。

150629.jpg

でも息子が小学生になりましたから、

長期休みの工作や自由研究で利用すること考えないとな(>_<)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
誕生日&父の日のプレゼントに、妻から帽子をもらいました♪

150626_1.jpg

いつも野球帽型をかぶっているんですが、

風で飛ばされたり、耳が日焼けして大変でした。

これなら顎ひもがありますし、つばを広げれば耳も首の後ろも日焼けしないですみそうです。



そして、息子からは・・・

150626_2.jpg

鯛らしい(笑)



さて、海水浴シーズンが近づいてきました!

ゴムボートの準備・片付け中、子供の待ち時間潰しに水遊びができると助かります。

そろそろ、我が家のゴムボート釣りシーズン到来か?

帽子もあることだしね、妻よ(^_^)
新しいアイテムにナナマルすっぽりネットと、

ネットで見たおもしろそうなルアー・ミッツSRドライとデカミッツドライと、

釣れると評判のザンム35MRFが加わりました。

150624_1.jpg



6/21(日)

妻の実家と親戚に用事で八幡平へ~

行くしかないでしょ、ユーランド清水川へ♪

150624_2.jpg
(看板が釣りキチ三平から変わりました)



今回もタックルは2セット、でも両方ナイロンのゲーム4LBに変更。

前回は上の池の流れ込み側だったので、

今回は上の池の流れ出し側に陣取ってみました。



ところが濁りのような?薬品のような?水質で魚が見えません(>_<)

こんな日もあるんですね…



とりあえず、新しいアイテムのミッツSRドライから。

フライのような、トップウォーターのようなルアーらしいですが・・・

なんと、キャストごとにガバッと魚が水面を割り飛び出します!

これは楽しいルアーです、ハマリそう!

ただ、フッキング率が悪い(>_<)



1時間2匹キープコースなので、遊んでばかりいられません。

濁っているので赤金のスプーン・MIU2.2gにチェンジ。

これがアタリました!!

40cmクラス1匹と小物が数匹キャッチ。



大きめキープサイズがほしくて、ザンム35MRFにチェンジで40cmクラスを2匹。

今日はトータルで10キャッチ3バラし、 今までで一番釣れました(^_^)

タモ網係の息子も大忙しでした(笑)



10-3でレベル7にUPですかね(笑)

目標、レベル100!!(100匹か100cm)

なんて、まずはサイズアップですね。






ということで考察(メモ書き)

管理釣り場といえど、水質は変わります。



上の池のほうが釣れる?

水草がなくて、釣りやすいのは上の池ですね。



評判のいいルアーってやっぱり釣れますね、当たり前のことですが(>_<)



ラバーネットの網目が粗いのでルアーが通り抜ける…

テンションを少しかけてないと、余計な手間がかかります。



トップウォーターにガバッと出ても慌てない。

体が勝手に反応してアワセてしまい、ルアーが飛んできました!

巻きアワセしないと。



さて、どうしたらサイズアップするのか?

単純に大きいルアーか?
先日、誕生日でした。

そこで、自分に自分でプレゼント(笑)



ウォーターランドのラバーランディングネット「ナナマルすっぽりネット」

150623_1.jpg

ユーランド清水川で借りたラバーランディングネットが、とても使いやすくて感動しました。

ネットの底が平らなうえ、素材に弾力があるので小さめの魚はほぼ真っ直ぐになります。

150623_2.jpg
(イメージとして、息子のプラレール二連結を入れてみました)

魚のヒレや、ルアーフックも絡まないのも快適です。



ナナマルすっぽりネットも底が平らなタイプで、サイズは54×41cm枠。

愛用のサクラマス用とほぼ同サイズ。

150623_3.jpg

シーバス用に使っていた60cm枠タモ網より一回り小さいですが、

長さは同じくらいなのでエイ避け兼ウェーディングスタッフ代わりにもなりそうです。

150623_4.jpg

柄・グリップが収納できるので、持ち運びも場所をとらない優れもの。



ゴムボート釣りにも、そのまま使えるか?

別売りのロンググリップが必要かは、使って見てから。



あぁ~早くナナマルサイズをすっぽりしてみたい(>_<)



つづく
6/21(日)

いつものようにポイント24へ。



そして、いつものようにやる気のあるサクラマスを求めて、

瀬尻→淵→瀬頭→瀬尻と下るが、今日も反応はない…

さらに下って、岩礁帯による絞りこみも反応ナシ…

しかも、またルアーロストするし(T_T)

さらにさらに下って、沈み根の上下も反応ナシ…

さらにさらにさらに下って、木陰ポイントへ~

ルアーを追ってきたのは、またしてもニゴイでした(>_<)



今日は、木をくぐり下の瀬頭まで行ってみましたが、反応ナシ…



さすがに水位が低すぎてダメかも?

それに、適水温は越えているから終わりなのか…?



禁漁まであと1回か…



当日データ:気温16℃:紫波橋・水温19℃・水位-1.14m・濁度9.5

150621_1.png
データ:紫波橋・水温

150621_2.png
データ:紫波橋・水位

150621_3.png
データ:紫波橋・濁度

150621_4.png
150621_6.gif
データ:御所ダム

150621_5.png
150621_6.gif
データ:四十四田ダム
6/14(日)

先週のリベンジにポイント24へ。

まずは、やる気のあるサクラマスを求めて、瀬尻→淵→瀬頭→瀬尻と下る。

今日も、反応はない…

さらに下って、岩礁帯による絞りこみも反応ナシ…

しかも、ルアーロストするし(T_T)

さらにさらに下って、沈み根の上下も反応ナシ…



さて、先週バラしたポイントへ~

ダウンクロスでフルキャストしラインを5m出し・10m出し、ダウンでネチネチ…

ルアーを追ってきたのはニゴイでした(>_<)



今日は雲のうえ、ちょっと濁りが入ってたからなぁ、先週と同じにはいかないか…



本日の釣果。

150614_1.jpg

こんなの釣ったのは人生で初めてです(>_<)



禁漁まであと2回か?



当日データ:気温16℃:紫波橋・水温18℃・水位-0.97m・濁度11.5

150614_2.png
データ:紫波橋・水温

150614_3.png
データ:紫波橋・水位

150614_4.png
データ:紫波橋・濁度

150614_5.png
150614_7.gif
データ:御所ダム

150614_6.png
150614_7.gif
データ:四十四田ダム
6/7(日)

息子のほうから「釣り堀に行きたい!!」と言ってくれた\(^o^)/



そんなときのために準備していました♪

150610_1.jpg

前回の反省から、フックいろいろ。

150610_2.jpg

スプーン、近場の釣具屋にはあまりなく片寄りを感じる…

ボトム系4個、この系統は初めて。

養殖のエサを意識しているようです。

150610_3.jpg

クランク3個、これもなかなか売ってない。



こんな感じで、管理釣り場ルアー2回目です。

今回のタックルは2セット。

管理釣り場用に近い、スーパースティンガーボロンSSS-64Siに

‘04ステラ1000Sにフロロ・ベーシックFC 4LB。

魚のサイズに合わせて、トラウトスティンガーボロンTSS-68Tiに

’07ステラ2000Sにナイロン・ゲーム4LB。



前回は下の池だったので、今回は上の池に入ってみました。

下の池は流れがありましたが、上の池は流れがない感じです。

これってどうなんでしょう?

釣る人は釣っている感じですが…

それにしてもアタリがありません(>_<)

おかしい、ルアーは向上しているはずなのに…



2セットをルアー交換し回しながら、息子や妻にも代わりましたが釣れません!!

ビギナーズラックも通用しません。



飽きてきたタモ網係の息子が「ねぇまだぁ~釣れないの~」と。

これでスイッチ(トゥイッチ)が入りました!!

スレるのを気にせず、隣が離れているのをいいことに広範囲にキャスト。

スプーンで40cmくらいを2匹、ボトム系で20cm台1匹。

1時間はあっという間でしたが、キープもできたし良かったぁ~♪

バラしも1回ですんだし(笑)



前回が2キヤッチのうち1キープでしたので、レベル1UPですかね(>_<)

おいしく頂きます♪

150610_4.jpg



管理釣り場、なかなか奥が深いです!



ということで考察(メモ書き)。

管理釣り場といえど、ムラがあります。

今度、一日中やってみたいです。



フックの重要性がわかりました!

バラし激減、フック大事だわ!



64を軽量スプーン、68をミノーはいい感じでした。

40cmクラスなら64でも余裕、68なら安心ですね。



4LBでいいですね。

でも、フロロラインはトラブりました。

ユーランド清水川の水深なら、

沈みやすくて感度がいいと言われるフロロの必要性はないかな~

感度ではなく、ラインの張り具合でアタリを見ているので。



スプーンの種類がほしいです。

同じ重さでも、泳ぎが違うとかいう感じで。
6/7(日)

ちょっと寝坊したが、いつものようにポイント24へ。

今朝は8℃と冷えこんだが、立ち位置は日射しが当たって暖かい。

それに、雲ひとつない晴天が気持ちいい♪



そんな中、やる気のあるサクラマスを求めて、瀬尻→淵→瀬頭→瀬尻と下る。

でも、反応はなかった…

さらに下って、岩礁帯による絞りこみでも反応ナシ…

さらにさらに下って、沈み根の上下も反応ナシ…



水位が低いといっても、立ち木があってこれ以上は水の中を下れない。

ダウンクロスでフルキャストしラインを5m出し…10m出し、

ダウンでネチネチ次の瀬頭を探ってみる。

瀬頭のちょっと上、

立ち位置から50mくらい下流の川に覆い被さる大木にルアーが差し掛かったときそれはきた!


ゴンッ!!


あわせを入れるとジャンプ!!

銀色の魚体、サクラマスだ!!



遠くなので、再度あわせを入れたらスカッと!?

バラしました(T_T)

やっちまった!



無謀とは思いつつ、同じようにキャスト…

同じところで、ゴンッ!!

奇跡のような二連続のアタリ!!

が、あわせるとスカッと!!

ありえないような二連続バラし(ToT)

やっちまった!!



さすがに三度目はありませんでした…



水深がなくなり透明度がよくなっているから、

鳥にやられないように木陰にいたのか?

ダウンはバラしやすいというが、さすがに連続二回は心が折れます…



当日データ:気温17℃:紫波橋・水温16℃・水位-1.06m・濁度5

150607_1.png
データ:紫波橋・水温

150607_2.png
データ:紫波橋・水位

150607_3.png
データ:紫波橋・濁度

150607_4.png
150607_6.gif
データ:御所ダム

150607_5.png
150607_6.gif
データ:四十四田ダム
6/6(土)

今日はポイント27へ。



前に見たときはいいかと思ったが、

川の水位が下がって底が丸見え状態になっていた…

ダメだこりゃ(>_<)



すぐ隣のポイント28に移動。

ここは今日も小魚が跳ね、大きな魚がガバッと出てました。

目の前をニゴイも泳いでいるし、活性が高い感じ♪



がしかし、一時間粘りましたがルアーには反応してくれなかった(T_T)



なかなか開拓はうまくいかない…



当日データ:気温21℃:紫波橋・水温19.1℃
6/5(金)

昨日は寒かった!



だから釣れなかったことにしようと、帰宅時にちょっと遠回りして 再びポイント28 。

昨日と違い小魚は跳ね、大きな魚もガバッと出ていました。



水温が2℃高いと違いますね~

がしかし、ルアーには反応してくれなかった(T_T)



バスはいないのか?

へたくそなだけなのか?



当日データ:気温21℃:紫波橋・水温19.4℃