じゅんの鰤釣り鯛!鱸釣れ鱒?

釣り天国の東北を飛び回る「じゅん」のブログ~釣りのブログのはずなんですが、釣った話が少ない…(笑)食べ物,温泉,マンガ,映画,音楽etc~2014年から二馬力ゴムボートはじめました~2015年から子供と安全に楽しく釣りが出来る、管理釣り場・エリアトラウトフィッシングにハマっています~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手塚治虫のマンガ「どろろ」
妻夫木聡・柴咲コウでの実写版を見てきました。

戦乱の世、武将・醍醐影光(中井貴一)は息子を48の魔物らに捧げ天下統一する力を手に入れる。魔物らに体の48箇所を取られながらも生き長らえた醍醐の子・百鬼丸(妻夫木聡)は作り物の体と魔物を滅する刀を手に、自分の体を取り戻す魔物退治の旅に出る。
しかし、その旅は過酷で百鬼丸は心までも失いかけるが、どろろ(柴咲コウ)との出会いでなくしかけていたものを取り戻す。が、父・醍醐との因縁は避けられず…

2時間ちょっとにぎゅっと詰めた感じはありますがストーリーはしっかりしています。妻夫木聡のアクションシーンって見たことなかったですが、SFものならではのワイヤーアクションはなかなか楽しめました。重要な刀でのアクションシーンは、中井貴一の演技力でビシッと決めてますね。柴咲コウの男?役も笑えます(笑)
楽しい映画でした。

映画最後の「魔物退治あと24体!」と出たのが引っかかる~パート2があったりして?
070219dororo.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://douya.blog80.fc2.com/tb.php/151-78e243e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。